SUPERVISOR 監修者

  • 佐々木貴浩

    ささき・たかひろ

    ホワイト歯科・矯正歯科(岐阜県)院長、歯科医師、博士(歯学)。学位論文「学童における歯列・咬合状態の追跡研究」、現在、日本学校歯科医会常務理事、平成29年から日本学校保健会会報「学校保健」編集委員。以前は岐阜県歯科医師会理事として学校表彰事業、フッ化物洗口や全国歯みがき大会の普及などに関わり、現在は、日本全国への学校歯科保健に関する広報活動を行う。学校歯科健康診断におけるICT応用の普及をめざしている。
  • 副島賢和

    そえじま・まさかず

    昭和大学大学院保健医療学研究科准教授、昭和大学病院内学級担当。25年間公立小学校教員として勤務。2006年、昭和大学病院内「さいかち学級」(品川区立清水台小学校 病弱・身体虚弱児特別支援学級)担任となる。学校心理士スーパーバイザー。ホスピタル・クラウンとしても活動。ドラマ『赤鼻のセンセイ』(日本テレビ/2009年)のモチーフ。「プロフェッショナル仕事の流儀」出演(NHK/2011年)。2014年より現職。
  • 田中ウルヴェ 京

    たなかウルヴェ・みやこ

    1967年東京生まれ。1988年ソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。日・米・仏のシンクロ代表チームコーチを10年間歴任。91年渡米し、米国大学院で修士号取得(専門はスポーツ心理)。日本スポーツ心理学会認定メンタルトレーニング上級指導士。トップアスリートからビジネスパーソンなど幅広くメンタルトレーニングを指導。2017年IOC国際オリンピック委員会マーケティング委員に就任。スポーツ庁スポーツ審議会委員。報道番組レギュラーコメンテーターを多数務めている。フランス人の夫と一男一女の母。
  • 冨永良喜

    とみなが・よしき

    兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科教授。兵庫教育大学教授を経て、現職。博士(心理学)。元日本ストレスマネジメント学会理事長。専門は災害臨床心理学。阪神・淡路大震災、四川大地震、東日本大震災などで被災地の心のサポートに入った経験から、学校において、心の健康授業の普及をめざす。
  • 藤原忠雄

    ふじわら・ただお

    兵庫教育大学大学院学校教育研究科教授。26年余りの教職(高校)及び教育行政職を経て現職。専門は、学校心理学、学校教育相談、スポーツ心理学。博士(学校教育学)、公認心理師、学校心理士SV。日本ストレスマネジメント学会理事、日本学校メンタルヘルス学会理事、日本学校教育相談学会副会長。リラクセーションを中核とした、児童生徒のストレスマネジメント教育、教職員のメンタルヘルス支援に、約40年間取り組んでいる。
「こころの健康サポート部」では、
皆様からのお悩みを受け付けています。
お悩み受付はこちら