コロナ禍の外出自粛中、外遊びはさせてよいですか?

2020.4.17
  • 保護者
子どもに外で遊びたいと言われました。
コロナ禍の外出自粛中、外遊びはさせてよいですか?
  • 冨永良喜
 運動機会の確保のためにも、日常的な運動(ジョギング、散歩、縄跳びなど)は推奨されています。

 外遊びは、「3密」※のうち、密閉はクリアしていますので、密集、密接にならないような遊びならいいよとアドバイスしてあげてもいいでしょう。

 感染対策に必要な距離(=ソーシャル・ディスタンス)は、2m以上と言われていましたが、最大4m離れた空気中にウイルスが飛散するとする研究も出ています。
 外遊びをした後は石けんで手を洗うようにしましょう。小さな子どもの場合は、動画を見たり、歌を歌ったりしながら手洗いするとよいでしょう。事前に子どもと一緒に練習してみてください。
新型コロナウイルス感染症の影響を考えたときに避けるべき場所
換気が悪い、密閉されている
人が密集している
近距離で、会話や発声が行われる
参考
東京都「ガチャピン・ムックの正しい手洗いできるかな?
【手洗い動画(Wash Your Hands)】~嵐~
監修者プロフィール

冨永良喜 (とみなが・よしき)

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科教授。兵庫教育大学教授を経て、現職。博士(心理学)。元日本ストレスマネジメント学会理事長。専門は災害臨床心理学。阪神・淡路大震災、四川大地震、東日本大震災などで被災地の心のサポートに入った経験から、学校において、心の健康授業の普及をめざす。

関連するQ&A

  • コロナ禍での子どもたちの口腔環境は?

    コロナ禍での休校以降、子どもたちの虫歯が増えたように感じます。学校としてできることはありますか?
    監修者
    歯科医師、日本学校歯科医会常務理事
    佐々木貴浩
  • 部活の大会がなくなって、息子がゲームばかりしています。

    休校になっても、自宅でコツコツトレーニングしていた息子でしたが、所属している部活の大会がなくなったことで、すっかりやる気をなくしてしまい、ゲームばかりやっています。こんな時、親としてどんな声をかけてあげたらよいのでしょうか?
    監修者
    五輪メダリスト・メンタルトレーニング指導士
    田中ウルヴェ 京
  • 部活動の大会が中止になってしまいました。どうしたら気持ちが切り替えられますか?

    目標にしていた部活動の大会の予選が中止になってしまって、今まで何のために練習してきたのか、という気持ちになっています。この気持ちのままだと、勉強にも身が入りません。どうしたら気持ちが切り替えられますか。
    監修者
    五輪メダリスト・メンタルトレーニング指導士
    田中ウルヴェ 京
「こころの健康サポート部」では、
皆様からのお悩みを受け付けています。
お悩み受付はこちら