冨永良喜

2021.3.19
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科教授。兵庫教育大学教授を経て、現職。博士(心理学)。元日本ストレスマネジメント学会理事長。専門は災害臨床心理学。阪神・淡路大震災、四川大地震、東日本大震災などで被災地の心のサポートに入った経験から、学校において、心の健康授業の普及をめざす。
監修者プロフィール

()

関連するQ&A

  • 学校での歯磨き指導を再開するには?

    コロナで中止した給食後の歯磨きをなかなか再開できずにいます。どんなことに注意して、どんな指導をすればよいでしょうか。
    監修者
    歯科医師、日本学校歯科医会常務理事
    佐々木貴浩
  • コロナ禍での子どもたちの口腔環境は?

    コロナ禍での休校以降、子どもたちの虫歯が増えたように感じます。学校としてできることはありますか?
    監修者
    歯科医師、日本学校歯科医会常務理事
    佐々木貴浩
  • 子どもたちにコロナに関する指導をする時間をとることがなかなかできないでいます。

    学習が遅れている中、子どもたちにコロナに関する指導をする時間をとることがなかなかできないでいます。どの時間、枠組みを使えばよいでしょうか。
    監修者
    兵庫県立大学教授
    冨永良喜
「こころの健康サポート部」では、
皆様からのお悩みを受け付けています。
お悩み受付はこちら