藤原忠雄

2021.5.7
兵庫教育大学大学院学校教育研究科教授。26年余りの教職(高校)及び教育行政職を経て現職。専門は、学校心理学、学校教育相談、スポーツ心理学。博士(学校教育学)、公認心理師、学校心理士SV。日本ストレスマネジメント学会理事、日本学校メンタルヘルス学会理事、日本学校教育相談学会副会長。リラクセーションを中核とした、児童生徒のストレスマネジメント教育、教職員のメンタルヘルス支援に、約40年間取り組んでいる。
監修者プロフィール

()

関連するQ&A

  • 学校での歯磨き指導を再開するには?

    コロナで中止した給食後の歯磨きをなかなか再開できずにいます。どんなことに注意して、どんな指導をすればよいでしょうか。
    監修者
    歯科医師、日本学校歯科医会常務理事
    佐々木貴浩
  • コロナ禍での子どもたちの口腔環境は?

    コロナ禍での休校以降、子どもたちの虫歯が増えたように感じます。学校としてできることはありますか?
    監修者
    歯科医師、日本学校歯科医会常務理事
    佐々木貴浩
  • 子どもたちにコロナに関する指導をする時間をとることがなかなかできないでいます。

    学習が遅れている中、子どもたちにコロナに関する指導をする時間をとることがなかなかできないでいます。どの時間、枠組みを使えばよいでしょうか。
    監修者
    兵庫県立大学教授
    冨永良喜
「こころの健康サポート部」では、
皆様からのお悩みを受け付けています。
お悩み受付はこちら